本文へ移動

梨状筋症候群

梨状筋症候群について

梨状筋症候群とは

梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん、Piriformis Syndrome)とは、梨状筋という臀部にある筋肉が様々な原因により坐骨神経を圧迫することによって生じる痛みやしびれを起こす症状の事を言います。

症状

・臀部の深い部分に感じる痛み 

・痛みが大腿の後面やふくらはぎに広がる 

・長い時間座っていると痛みが増してくる

・歩行時や階段の昇降で痛みが悪化 

・下肢にしびれ感や感覚異常

原因

梨状筋症候群の原因については様々な要因がありますが、一般的な原因は以下の通りです。

・長時間のデスクワーク(VDT作業)等の座り仕事

・不適切な姿勢

・運動中の筋肉の過度な使用や筋のストレッチ不足

・解剖学的な異常(坐骨神経の走行異常など)

鍼灸整体院プラーナでの施術方法

鍼灸院プラーナでは症状の原因を精査してから施術をします。
梨状筋の過緊張を取るように手技でほぐします。
手技で緩和しない場合には鍼を刺入します。
鍼に低周波パルス通電を行う場合もあります。
症状が軽い場合は1度の通院で気にならなくなるケースもありますが、ほとんどの方が数回の通院になります。
骨盤の傾きで臀部に負荷がかかりやすい場合は、骨格から整えます。

セルフケア

筋肉の過緊張や筋肉疲労が原因の場合、ストレッチや体操が効果的です。
また、姿勢を正しく保つように心がけることで、梨状筋への負荷を減らす事ができます。
TEL. 026-214-9876
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
鍼灸整体院プラーナ

〒381-2217
長野県長野市稲里中央3-24-3
TEL.026-214-9876
FAX.026-214-9875
1.通常鍼灸コース
2.通常整体コース
3.美容鍼灸コース
4.マタニティケアコース
5.産後ケアコース
6.カッピング・吸玉コース
7.顎関節調整コース
8.姿勢分析コース

2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る